11月の《伊方原発いらん!!市駅前アクション》報告

脱原発を訴え続けます  その前を横断幕を眺めながら配布チラシを手に通り過ぎる女性

 朝夕の冷え込みが厳しい頃となりましたが、日中は汗ばむくらいの暖かさの中でのアクションとなりました。

 今回は8人の参加でチラシ配布を行いました。3人が交互にスピーチを担当し、原発さよなら四国ネットワーク楽団が脱原発ソングを披露しましたが、イギリスから観光で愛媛を訪れたというシニア世代のご夫婦が、足をとめて下さいました。伊方に原発があることをご存じでビックリしました。また、タカシマヤのショーウインドウの前で横断幕を掲げていると、後ろのクリスマスの飾りつけのお蔭でよく目立って、立ち止まって見入っている人も見受けました。相乗効果?

 次回12月の定例アクションは12月11日(水)12時からです。一人でも多くの方のご参加をお願い致します。

シェアする

フォローする