伊方原発廃炉を求める3・11集会とデモ

2018年3月11日(日)13:30~16:10

松山市総合コミュニティセンター3F大会議室(13:30~15:00)

伊方原発をとめる弁護団・薦田伸夫さんが裁判状況を報告します。講演では、福島県農民連会長の根本敬さんが「7年目の福島」を伝えます。180311伊方廃炉求める集会とデモ チラシver2

13:30 挨拶・事務局報告・裁判報告(弁護団長・薦田伸夫さん)
14:00 講演「7年目の福島」
(福島県農民連会長 根本敬さん)

根本さんは粘り強く直接要請の実現を求め、昨年9月には、復興大臣に会って要請を行いました。
各地に避難した人たちと共に「生業(なりわい)をかえせ訴訟」もたたかっています。木村真三さんと、チェルノブイリの実情も見に行きました。「核発電」の被害者では終わらないーを信念に、農民のたたかいを貫いています。

15:15 コミセン正面前(東側)集合
15:30~16:10 デモ
コミセン→四電原子力本部横→市駅南側→高島屋東側(流れ解散)

【主催】伊方原発をとめる会

シェアする

フォローする