坊っちゃん広場で漫画リーフレット配付アクション

11月23日(金・勤労感謝の日)の13時半から小一時間、松山市駅前の坊ちゃん広場で、漫画リーフレット配布アクションを実施しました。

11月15日の高松高裁での不当決定後、事務局で今後の運動の在り方を協議し、とりあえず23日にアクションを行うこととし、メールのある会員の皆さん中心にお知らしました。直前の告知にもかかわらず、遠くは八幡浜から「瀬戸内海を守ろう会」のいとうけんじさんが駆けつけ、ライブ演奏で脱原発を訴えて下さいました。寒風のなかでしたが、総勢16名で漫画パンフを配布いたしました。

12月からは毎月第3土曜日の13時半から1時間ほど、坊ちゃん広場にて「定例アクション」を計画しています。(チラシも近日中に公開いたします)

第1回定例アクションは、12月15日(土)13時半から坊ちゃん広場で行い、リーフレットを配布予定です。

伊方原発廃炉の声が一人でも多くの県民に届くことを目指して、脱原発の志を同じくする皆さんのご参集を心よりお待ちしています。

シェアする

フォローする