7月の伊方原発いらん!! 市駅前アクション報告

伊方廃炉の歌が市駅前に力強く美しく響きわたりました!  写真提供は愛媛民報社
 10日(水)12時から小一時間、市駅前で定例アクションを行いました。

 朝から小雨模様でしたが、お昼ごろにはお天気となるなか、7人の参加でいつものように漫画パンフを配りました。

 今回も、「げんさよ楽団(原発さよなら四国ネットワークのメンバーによる)」の歌姫が、「不屈」の旗を掲げたキーボードの演奏に合わせて脱原発の歌を披露し、思わず足を止める通行人の姿が見られました。

 今回のアクションは、この4日に3年振りに松山地裁で伊方原発3号機の運転差止訴訟が再開されたばかりでもあり、3人がハンドマイクで力強く伊方廃炉を訴えました。

 漫画パンフを受け取りながら、「原発はいかんよね」とさりげなくつぶやく方。そんな年配の女性が以前より増えているようにも感じます。

 次回は8月14日(水)12時から市駅前にて行います。
 お盆の直前ですが、「定例」ということで実施予定です。どうか、ご参加ください!伊方原発廃炉までご一緒に声を上げていきましょう!

シェアする

フォローする