伊方仮処分(松山地裁)決定は7/21(金)に

7/21(金)13:10松山地裁で仮処分決定

2016年5月31日に私たちが松山地裁に申し立てた、伊方原発3号炉の運転差止命令を求める仮処分について、決定期日が7月21日(金)13:10と示されました。(写真は、申し立て時の報道記事と伊方原発のコラージュ)
ついては、当日の日程をお知らせします。

12:50 松山地裁前集合
13:10すぎ 決定発表
15:30 記者会見(債権者代表数名と弁護団)
18:00 伊方仮処分(松山地裁)決定の「報告集会」(松山市民会館3F 小ホールにて)

この仮処分では、5回の審尋が行われ、双方の書面提出を2017年1月20日に終えて決定を待っていたところ、突然4月5日に、四国電力が大阪高裁の決定文書を松山地裁に提出するということが起こりました。それに対し、私たちの弁護団は裁判所に反論提出の機会を求め、5月26日に準備書面21を提出したという経緯があります。この準備書面21は214ページからなり、大阪高裁ならびに広島地裁の不当な決定を全面的に批判するものでした。

こうした経緯にたって、松山地裁がどのように私たちの主張を読み込み認識したのか、決定は住民の命と暮らしを守る立場を示すことができるのか、注目されます。

(当初、債権者12名で申し立てましたが、途中1名が亡くなり、債権者は11名です。)

シェアする

フォローする