12・1「NO NUKESえひめ」を開催します

131119webshasinddここから 「NO NUKES えひめ」1万人集会の特設ページに移れます。→ http://www.ikata-tomeru.jp/no-nukes/

12月1日の 「NO NUKES えひめ」1万人集会について、11月18日に記者会見をおこないました。会見には、須藤昭男(伊方原発をとめる会共同代表)、大野恭子(原発さよなら四国ネットワーク)、草薙順一(とめる会事務局長)、和田宰(同事務局次長)、松浦秀人(同事務局・愛媛県原爆被害者の会事務局長)、来島頼子(同幹事・新婦人愛媛)、中尾寛(とめる会事務局・愛媛労連)などが参加しました。コラージュは、19日の愛媛新聞記事(上)と毎日新聞記事(下)から。写真は左から須藤昭男、和田宰、大野恭子。

19日付毎日新聞は、四国の95市町村のうち3分の1を超える議会で伊方原発の再稼働に反対する意見書決議が行われたと報じました。高知県は34分の25議会、徳島県24分の7、愛媛県20分の2。(なお、愛媛県では、原発への懸念を含む意見書決議が愛南町、東温市、伊予市の議会で行われています。事務局)

シェアする

フォローする