3月11日に学習会とデモ

               ※ 学習会とデモについて1枚にまとめたチラシはここから

1)伊方原発をとめる3・11学習会(詳細チラシここから)
  3月11日(日)午後1時30分~4時 
  松山市男女共同参画推進センター(コムズ) 5F大会議室
①原発から6キロの浪江町に住んでいた長沼一司さんの報告(40分)
 長沼さんは元中学校教師。現在、栃木県鹿沼市で避難生活。暮らしの根本が変えられてしまった人々の思いを伝えていただきます。
②伊方と同じ加圧水型に詳しく,検査側も経験した藤原節男さんの講演(90分)
 藤原さんは、阪大工学部原子力工学科を卒業後、三菱原子力工業(のちに三菱重工と合併)に入社。日本原子力研究所を経て、原子力安全基盤機構検査員となる。そこで、泊原発3号機使用前検査「記録改ざん命令」を公益通報したため、解雇され、現在裁判中。伊方と同じ加圧水型原子炉の技術に詳しく、今回は制御棒問題などに焦点をあてて語っていただきます。

2)伊方原発をとめる3・11デモ(詳細チラシここから)

午後4時30分~5時40分  松山市市駅前 坊ちゃん広場に集合
    開会まで、青年による反原発ソング
 4:30      参加者の発言、決議など
 5:00~5:40 デモ (坊ちゃん広場から銀天街を経て、大街道北口まで)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする