「Stop伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山     ー福島をくり返さない!ー」を準備

jyumbi201511019月3日、伊方原発の再稼働をさせないための全国集会を松山で開催するための準備会が開催されました。会議では、名称や開催日時、主催と協賛、内容、規模などを確認しました。集会名称を 「STOP伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山 ―福島をくり返さない!―」としました。

11月1日(日)の12時開場、12:30に開会します。会場は松山市の城山公園。

主催は伊方原発をとめる会です。協賛を、原発の再稼働を許さない立場で奮闘している中央団体に要請することとしました。「さようなら原発1000万人アクション」、「原発をなくす全国連絡会」、「首都圏反原発連合」、「再稼働阻止全国ネットワーク」の4団体です。
ステージのトップは、脱原発を語り続ける「おしどりケン・マコ」さんです。お二人は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。フォト ジャーナリズム誌「DAYS JAPAN」の編集委員でもあります。マコさんは鳥取大学医学部生命科学科を中退して「ちんどん通信社」、アコーディオン流しを経験。福島原発事故のあと、東電の記者会見や原子力規制委員会の会議なども頻繁に傍聴してきました。
二人の語りのあとは、福島からの報告、避難生活を続けている方の報告、伊方原発周辺に住む方の報告、中央団体、国会議員など、スピーチを14本ほど予定します。行動提起のあと、複数コースに分かれてのデモ行進も予定しています。準備会には、四国4県と広島県から14団体が集りました。伊方原発をとめる会、原発なくす高知県民連絡会、原発をなくす香川の会、徳島県平和運動センター、さようなら原発ヒロシマの会、原発をなくす全国連絡会、愛媛労連、愛媛民医連、愛媛県平和運動センター、原発さよなら四国ネットワーク、Stop伊方原発!南予連絡会、伊方原発50キロ圏内住民有 志の会、原発とめまっしょい若者連合です。

シェアする

フォローする