再稼働やめよ!集会に2500人、熱気あふれるデモ

pic150607saikadouyame 6月7日午後、NO NUKES EHIME2 「フクシマを繰り返すな! 伊方原発再稼働やめよ!! 6・7大集会」が松山市城山公園で開催されました。集会には四国4県及び広島、山口、岡山、大分など各地から参加があり、2500人の熱気あふれるものとなりました。(写真はクリックで大きくなります)
草薙順一事務局長が挨拶の後、「岬めぐり」で知られる山本コウタローさんによる「歌とトーク」の企画がありました。「再稼働やめろ」の歌も披露したコウタローさんは、伊方原発を再稼働させてはならないと強く訴えました。
続いて、伊方原発運転差止訴訟弁護団の中川創太事務局長は、最近出された裁判所の決定を分析しつつ、伊方の裁判の現状を報告しました。伊方原発をとめる会の和田宰事務局次長は新たな署名運動のスタートを報告しました。
新しい署名用紙は ここから→ 再稼働認めず公開討論会を求める署名用紙
福島から愛媛県に避難している新妻秀一さんは、あまりにも重く過酷な避難者の現状を語り「皆さんがこの仲間になってはいけない」、原発を再稼働させてはいけないと訴えました。八幡浜の斉間淳子さんの発言に続いて、各地のとりくみや自身の体験について、高知の徳弘嘉孝さん、香川の吉富キティさん、徳島の富永裕史さん、大分の河野泰博さんが発言しました。集会は決議を提案・採択しました。決議文 → 150607集会決議
集会はデモ行進に移り、花園町から伊予鉄市駅前を通り、銀天街に入りました。商店街や行き交う人たちにアピールしながら行進は大街道へ。大街道から二番町に入り裁判所前から県庁前に。NTT前での流れ解散まで、長いデモの隊列が続きました。

山本コウタローさんが歌った「再稼働やめろ」の歌 (歌詞は事務局が録音から採取したものです)
再稼働やめろ/再稼働やめろ/みんなで歌おう/再稼働やめろ/再稼働やめろ/瀬戸の海を汚しはしない/心のふるさと佐田岬を/放射能はごめんだ/再稼働やめろ/みんなで叫ぼうぜ/再稼働やめろ/再稼働やめろ/安全神話は福島で壊れた/地震の予測は不可能なんだぜ/明日の命を見守っていこう/再稼働やめろ/再稼働やめろ/みんなで叫ぼう/再稼働やめろ/再稼働やめろ

シェアする

フォローする