2/13に高松高裁で伊方抗告審第2回審尋

2月13日,高松高裁で2回目の審尋が予定されています。今回の審尋で私たちの弁護団は、四国電力の答弁書に反論し、放射性廃棄物や火山問題での四電側の準備書面にも反論する予定です。
高松高裁に提出済みのもの

証拠申出書(岡村,長沢)[20180015]

答弁書に対する反論
補充書1-1 準備書面(答弁書(火山),準備書面18に対する反論)
補充書1-2  準備書面(火山・広島高裁)再修正版
補充書2-1(放射性廃棄物と差止請求権。相手方準備書面(19)に対する反論)改訂版
補充書3 ミサイル攻撃の危険性

当日の審尋直前には、裁判所前通路を北から南に向かって参加者で歩み、抗告人・弁護団らを送り出します。(写真は11/16の第一回審尋に集まった支援者)
審尋終了後の記者会見と報告集会は、「高松センタービル」5Fの501会議室で行います。裁判所の南に位置するビルです。案内チラシ→180213高松高裁伊方抗告審第2回審尋チラシ
ご多忙な時期とは存じますが、ぜひともご参加をお願いします。

【期日】2018年2月13日(火)
【日程】
14:30~  裁判所の北から門前まで歩み、抗告人・弁護団を送り出し
15:00~  審尋  (審尋には抗告人と弁護団の範囲で)
16時ころ(見込み)~16:50
記者会見・報告集会(高松センタービル5F 501会議室)

シェアする

フォローする