伊方原発運転差止訴訟(本訴) 第5次原告募集の締め切りが延長されました!

だ原告になっておられない方は、是非こに応募ください

◇募集締め切りは2月28日(木) 

◇松山地裁への提訴は3月11日(月)を予定

◇被告は、四国電力株式会社です。

誰でも原告になれます。年齢、国籍を問いません。日本全国どこからでも原告になれます。

伊方原発運転差止訴訟は、広島・大分・山口の各地裁でも係争中です。これらの訴訟の原告の方は、松山地裁の原告になることはできません。

※裁判所手数料(印紙代・切手代)として、お一人1万円の訴訟費用をご負担ください。

原発廃止こそ「社会通念」!!

2011年3・11の東京電力福島第1原発事故から8年目を迎えようとしています。原発訴訟では、原発推進の国の政策に追随する司法の姿勢が露骨で、一連の不当な裁判所の判断を国民は承服していないこと、脱原発こそ「社会通念」であることは、世論調査からも明らかです。

脱原発の願いを形に  松山地裁の本訴での勝利を!!

伊方原発運転差止訴訟は、四国電力を相手に伊方原発の全ての原子炉の運転停止を求めて、松山地裁に2011年12月8日に提訴し、原告数は現在1338名です。

 

原告を希望される方は、以下の「原告応募を希望される方へ」をお読みください。手続きなどを記しています。

原告応募を希望される方へ 190130 原告応募を希望される方へ

また、必要な書類である「承諾書」と「訴訟委任状」をこちらからダウンロードしてください。

承諾書  190210 02 承諾書 第5次

訴訟委任状 181227 01 委任状第5次

 

チラシ 190129-2第5次原告募集のチラシ

 

シェアする

フォローする