乾式貯蔵問題で長沢啓行講演会

乾式貯蔵問題講演会を開催します
◯9月1日(土)14:00~16:00
八幡浜市文化会館「ゆめみかん」サブホール
◯9月2日(日)13:30~15:30
松山市「コムズ」5F 大会議室

9月四国電力が、県と伊方町へ事前協議に持ち込んだ乾式貯蔵施設。原子力規制委員会は7月から審査を開始しました。
講師の長沢啓行(ひろゆき)さんは、基準地震動に詳しいことで元規制委員長代理からも注目された方ですが、乾式貯蔵にも詳しい研究者です。
(チラシ→2018乾式貯蔵長沢講演会チラシ
●なぜいま乾式貯蔵をやりたがるのか? ●乾式貯蔵はプール貯蔵よりも本当に安全なのか? ●核燃サイクルが破綻しているもとで永久貯蔵化の心配は? ●乾式貯蔵と労働者の被ばく問題は? ●放射能で金属容器が劣化したあとどうなる? 等々、聴きたいことが山積みです。是非ご参加ください。

シェアする

フォローする