8月2日に第18回口頭弁論

pic160531karishobun右陪席が着任し、3人とも新たな裁判官に

第18回口頭弁論が開催されます。前回の口頭弁論では、裁判長と左陪席の2人が交代しました。今回、最高裁民事局から右陪席が着任し、3人とも新たな裁判官のもとでの弁論です。
ここから→    第18回口頭弁論案内チラシ

(写真は、2016/5/31第17回口頭弁論・仮処分申立の際の入廷時)

仮処分審尋の集中前、重要な口頭弁論

今後11月まで、仮処分の審尋に集中していくだけに、この日の本訴の口頭弁論はきわめて重要です。弁論更新があり、原告の外京ゆりさん(高知市在住)と宮本恵さん(松山市在住)が陳述します。多数の傍聴で、裁判への住民の熱い思いを示しましょう!

13:00 原告集合(原告席の抽選)
13:30 松山地裁ロビー集合(一般傍聴)
13:45ころ 傍聴者抽選(裁判所が行う)
14:15 原告・弁護団・支援者が揃って歩道より裁判所正門を入る
14:30 開廷
・弁論更新 準備書面69陳述
・原告意見陳述(外京ゆりさん、宮本恵さん)
15:30ころ 閉廷(見込み)
15:40ころから 「記者会見と報告集会」
Rー2番町ビル5F(二番町4丁目5ー2)にて
・記者会見
・弁護団からの報告
・意見陳述者の感想
・質疑、討論
16:40 終了(予定)

シェアする

フォローする