事務局長より新年のご挨拶です

新年のご挨拶

事務局長 草 薙 順 一

明けましておめでとうございます。

昨年は、伊方原発3号機の再稼働を許してしまい、痛恨の極みでございました。命を守るべき裁判所が、住民の命を無視して、国策追随の不当な仮処分決定をしたことが、最大の原因でした。

しかしながら「伊方原発をとめる会」は、「命を守る」ため愚直に、今年も原発の廃炉に向けた運動を続けて参ります。

松山地裁においては、伊方原発運転差止の本訴も再開されます。それに合わせて、第5次原告団の募集も始めます。また、1月19日(土)13時30分よりピュアフル松山勤労会館(松山市宮田町)において、吉原毅氏(原発ゼロ自然エネルギー推進連盟会長)を講師に、講演会を開催します。更に毎月第3土曜の午後には、松山市駅前で「伊方原発NO」の街頭宣伝行動(市駅前アクション)を行います。

新しい年の初めに当たり、決意を表明して新年のご挨拶といたします。本年もよろしくお願い申し上げます。

シェアする

フォローする