4月15日はお一人でも多く、松山地方裁判所へ!

第25回口頭弁論にご参集を!

 

   先日、広島高裁では伊方原発の運転容認の決定が出され、水戸地裁では東海第2原発の運転を差し止める判決が出されました。正反対の判断が、同じ日に出されたのです。裁判所もいま揺れ動いているのです。

 こうした中、4月15日(木)に松山地裁で伊方原発運転差止訴訟の第25回口頭弁論が開かれます。脱原発の願いの強さを裁判官に伝えるため、一人でも多くの方が裁判所に足を運んでくださるようお願いします。この日は、中野弁護士(山梨弁護士会所属)による火山のプレゼンがあり、原告の浅野修一宇和島市議が意見陳述を行う予定です。なお、当日の進行については下記をご参照ください。

  法廷に入れない方のために、裁判所近くのR2番町ビル(元の労金会館)5階でドキュメンタリー番組のDVDを上映予定です。

  報告集会は、15時45分ころからR2ビルで行う予定です。こちらにもぜひご参加くださるようお願いします。